お店について

隣の食卓を目指して

柏駅東口にある小さなピッツェリアです。猫の額ほどの小さな庭では、ハーブや葉物野菜を栽培・収穫して食卓を彩ります。私たちが目指すのは、美味しい笑顔を広げ、街の人に愛されるピッツェリアになること。「隣の食卓」として人々が気軽に集まる場所になったら、これほど嬉しいことはありません。

コンセプト

 

イタリアに行かなくても日本でナポリを感じられるお店。

ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)がいるお店。
イタリア中部トスカーナ州シエナ県のポッジボンシという町で料理学校に通い、その時旅した南イタリアのナポリに憧れ、ピッツァの本場・ナポリの街角にあるような店を思い描いて、メニューはもちろん、ピッツァを焼く窯から壁のタイル、食器まで一つ一つにこだわりぬいた本格的ピッツェリア‼︎
店名のTintarella(ティンタレッラ)は、「Tintarella di Luna」 というイタリア人歌手Minaさんの曲名からとったもので、日本でも「ナポリの月影」という名前で歌われ、イタリアでは結婚式などのパーティで歌われるそうで「自分の店にもそんな楽しい店に」という思いが込められています。
そして何といっても本場ナポリピッツァ窯職人のステファノ・フェラーラさんが作った日本で最大級の大きさのナポリピッツァ専用薪窯での、熱々のナポリピッツァとビールを楽しめる専門店です。

表彰式

イタリア 真のナポリピッツァ協会認定 No.666


 
Associazione Verace Pizza Napoletana、通称AVPN)
イタリアの協会の認定です。
http://www.pizzanapoletana.org/
日本語サイト
http://japan.pizzanapoletana.org/
 

認定書

イタリア 真のナポリピッツァ協会認定 No.666


 
イタリアの協会の認定です。
http://www.pizzanapoletana.org/
日本語サイト
http://japan.pizzanapoletana.org/
 

直輸入の大窯

手間も時間も惜しみません。


 
イタリア直輸入の窯は 南イタリアのナポリで有名な窯職人、ステファノフェラーラ氏による薪窯です。半年かかりイタリアからきました。
 煙突は 大阪難波を本拠地に、全国を駆け巡る、煙突職人 株式会社 宮村工作所 宮村浩樹さんによるものです。
 

ピッツァ職人協会

2018年東日本決勝大会の様子